舞台オタはマイルで遠征する

遠征のために陸マイラーになった舞台オタク。2017年は遠征予定がないので海外旅行を楽しんでます。

リバークルーズでマーライオンに会いに行きます

陸マイラー女子旅シンガポール2日目(3)

前後編で終わる予定がまさかの上中下になってしまいました。ラッフルズアフタヌーンティーのあとはボートキー~クラークキー方面を散策。リバークルーズも楽しみました。

 地図の緑と水色が徒歩。赤がクルーズルートです。

f:id:diehexen:20170509135203j:plain

f:id:diehexen:20170508155329j:plain

ナショナルシンガポールギャラリー。ファッション系の撮影スポットなのか暑い中冬物ニットを着こんだモデルさんたちがいました。汗かいてないのすごい。

f:id:diehexen:20170508155327j:plain

f:id:diehexen:20170508155224j:plain

川を越えて川沿いのお店を見に行きます

f:id:diehexen:20170508155223j:plain

f:id:diehexen:20170508155324j:plain

リバークルーズの船。20分毎って書いてあったけどけっこう頻繁に通ってた。

f:id:diehexen:20170508155326j:plain

おしゃれ!6時半をまわって周りのオフィスビルから人が出て来てた。

f:id:diehexen:20170508155325j:plain

f:id:diehexen:20170508155222j:plain

中華料理屋のしつこい客引きに会う。カタコトの日本語で話してたのでこちらも日本語で「お腹いっぱいなんです」と言ったら通じない。引き下がらないよーえーどうしよう。「我吃饱了!」「Oh...OK」なんとか通じた良かった!!

f:id:diehexen:20170508155323j:plain

日が沈んで屋外で食事も気持ちよさそう。

f:id:diehexen:20170508155221j:plain

暗くなってきたころクラークキーに到着。

f:id:diehexen:20170508155320j:plain

f:id:diehexen:20170508155220j:plain

シンガポールの夜遊びスポット。可愛いお店がいっぱい。クラブやライブハウス好きな人やお酒を楽しみたい人へおすすめ。トイレもきれいだったのでクルーズ前にどうぞ。

リバークルーズへ

クラークキーに来た目的はリバークルーズがしたかったから。船好きなんです!桟橋で気持ち悪くなるくらい船酔いするけど性懲りもなく今度も乗ります(笑)

River Cruise – Singapore River Cruise

f:id:diehexen:20170508192143j:plain

20分間隔で運行、40分間の船旅。料金は大人25ドル子供15ドル。カード不可現金のみ。夜は15分間隔って書いてあったけど実際は5分程度でした。

マリーナベイサンズのレーザーショーが見れるクルーズは大人38ドル子供22ドルとガイドブックには載ってたんですが、ショーは2017年4月2日で中止。

 

売り場でレーザーショークルーズのチケットはあるか聞くともうないとの返事。売り切れか残念だね~とこの時は話してたんだけど後でレーザーショーが数日前に終了したことを知る。うそでしょ!?これだけガイドマップに載ってるのに!再開などは決まってませんってタイミング悪すぎるヽ(;▽;)ノ

f:id:diehexen:20170508155318j:plain

f:id:diehexen:20170508155319j:plain

暗くなるまで周りを散策した後対岸へ。こっちのクルーズ乗り場は空いてた。チケット売り場も乗り場も暗くてわかりづらい。地図の赤丸のところから乗り込む。船は次々来るので待ち時間は3分もなかった。

地図の青丸がガイドブックに載ってるリバークルーズ乗り場。青丸から乗ると上流に進んですぐに引き返して赤丸を通る。下船場所の指定はないので青丸で降りました。

f:id:diehexen:20170508155317j:plain

f:id:diehexen:20170508155219j:plain

船からしか見られないマーライオンの正面!へんな顔( *´艸`)横顔を撮るのは難しかった。

f:id:diehexen:20170508155218j:plain

水面にビルの明りが映ってきらびやか。

f:id:diehexen:20170508155217j:plain

マリーナベイサンズが見えた。後ろにビルがないから目立つ。

f:id:diehexen:20170508155216j:plain

河口だったけど風もなかったのであんまり揺れなかった。船酔いせずに無事に降りられました。

クラークキーでちょっと呑んでくのが普通の観光コースだろうけどふたりともそんな呑まないしお腹も減らないので散策を続けます。

f:id:diehexen:20170508155214j:plain

チャイムス。教会だと思ったら修道院をリノベーションした商業施設だった。入っていいのか悩んだ。ステンドグラスがきれい。雰囲気のいい飲食店がたくさん。

f:id:diehexen:20170508155213j:plain

ツムツム。ラッフルズシティの入り口にあった。

f:id:diehexen:20170508155212j:plain

夜のライトアップされた姿も見たい!ということでラッフルズホテル再び。アフタヌーンティーの客も帰り静かだった。

f:id:diehexen:20170508155211j:plain

惚れ惚れする美しさ。

「夜のラッフルズに来たしシンガポールスリング呑む?」
「でも1杯28ドル+17%税金でしょ…」
「やめるか」
ということですごすご退散したのでした。

3日目はセントーサ島のプールに行きます。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ