舞台オタはマイルで遠征する

Wicked観劇遠征のために陸マイラーになった舞台オタク。ウィキッドの映画をアメリカの公開初日に見たくて妄想中。

マンマ・ミーア横浜公演2日目これまでの観劇との変化点

公演の感想も書きますが、まず知って欲しいのは今の劇場の様子です。
想像よりもなごやかではありましたがフェイスシールドをした係員や千鳥に潰された座席、なにより休憩時間も静かな劇場は以前までとは異なる空気でした。

マンマミーア横浜公演

2020/03/28開幕予定でしたが2020/07/14に変更されました。

外観は普段通り。入場は先に2〜3階席、その15分後に1階席です。KAATのロビーには開場時間前に入ることができそうですが念のため山下公園で時間を潰します。
入り口は正面ではなくサイドから。手指消毒液の奥にサーモグラフィーがあり37.5度以上は入場できません。
館内への入場はQRコードをスキャンします。以前は台に置かれたスキャン機にスマホをかざしましたが係員さんが機械を持って触れないようにしていました。座席案内の印字もありません。


キャストボードは以前と変わらず


キャスト表もセルフです。どうしても他の人が触れるのでスタッフが配る方が安心かなと思いました。あちこちに消毒液が設置されています。


グッズ売店の様子


グッズ売店は以前と変わらない場所にありました。(写真の入場口の真上)グッズ販売待機列は渡り廊下側に作られています。初日は大行列と聞きましたが2日目は思ったほどではなかったです。床に線が引かれていて間隔をあけて並んでいるので見た目より進むのが早く、最後尾から会計まで7分くらいでした。プログラム(パンフレット)、ペンライト3種、有料ショッピングバッグの売り子さんがグッズ列の隣で声かけをしていました。こちらでも劇団四季会員証を提示でプログラムが割引になりました。
売店は間にアクリル板で仕切りがあり、店員さんはマスクにフェイスシールドをされていました。休演中に公式通販でお菓子を割引販売していたのを踏まえてクッキーとチョコクランチの両方を購入しました。賞味期限は9月だったので横浜公演で売り切らないとならないようです。推しは推せる時に推せ、です。買うしかない。これはご祝儀だからと言い訳しながらあるこれこれ購入しました。


ペンライト3種。幕間のうちに袋から出しておかないとカテコで慌てます。

ドリンク売店は閉店中。事前に飲み物の用意を!

真夏にマスクで観劇は想像以上に喉が渇きました。この日は雨で気温も低かったのですが、幕間には飲みかけのペットボトルが空になってしまいました。今までには無かった本当に幕が上がるのか感染しないかという不安もあり余計に水分が欲しくなったんだと思います。体調管理のためにも水分補給をしっかりしましょう。

カーテンコールの雰囲気

マンマミーアには欠かせないのがカーテンコールですよね。今まではスタンディングでペンライトを振っていましたが横浜公演からはどうなってしまうのか不安でした。
初日に行った人の話だと色とりどりのペンライトを複数持っていた、スタンディングもしていたと言うことでした。2日めのこの日は最初から立つ気満々の観客が多く、始まった瞬間に立ち上がって手拍子するかペンライト振っていました。4本いける!キンブレ不可避!のような話をしたので本当に4本(公式3色+過去公式青)用意したら周りは1〜2本でした(笑)公式以外のキングブレードや以前の公演のペンライトもいくつか見かけました。次回は私もキンブレ2本にするつもりです。色は初日は青が多かったそうですがピンクと白という印象でした。ドナ推しは緑じゃダメなのかな…。どっちもエルフィーだし、というか以前からだいたいエルフィーですね。公式に無い色はさすがにだめでしょうね。
袋に入ったままだとガサガサ音がするので2幕が始まる前に出しておきましょう。以前忘れて慌てました。カバンのどこにしまったか分からずもたもたした事もありました。周りのオタクが訓練された動きでほんと感動します。

マスクをしながら観劇は難しい(主に涙腺)

観劇中メガネの方もいるかと思うのですが、マスクをしながらハンカチで涙を押さえるのがとても難しかったです。普段だったら一旦マスクを外すこともできますが今はそういうわけにはいかないんですよね。うっかりしているとマスクの中に涙が入り込みます。マスクとハンカチを触れないようにするのも難しいです。花粉症対策だったら触れても気にしなかったけど感染対策ですからね。これは慣れるしかなさそうです。メガネが曇るかはマスク次第です。泣きすぎてコンタクト外れた経験ある涙腺劇弱な私はこれからどうするか対策が必要です。

トイレ


座席数が半分なので幕間もさほど混雑しません。グッズ販売があるフロアが一番個室が多いのですがその上のフロアの方が空いていると案内されたため行ったところ待ちなしでした。写真は開演前のもの。開場時間がずれるせいかガラガラでした。エアータオルは使用禁止のためハンカチ必須。泣く予定の人は2枚用意しましょう。

(舞台の感想は土曜日に更新予定です)

劇団四季公演再開

コロナの影響で2月末から降りていた幕が再び上がりました!おめでとうございます!
観劇も旅行もままならない日々が続きました。
きっともうあの頃には戻れないと思うけど、新しい世界でも劇団四季オタクを続けられることを祈っています。

いつか、とか言いたくないなぁ。夜が明けたら世界中が救われてたらいいのに。

【2】知床・釧路旅行さくっと振り返り

道東エリア女子旅2。

3日目–釧路湿原でカヌーに乗る

羅臼から釧路湿原を目指します。

ホットスナックは店内で作ってるからお米の炊き方も違ってて、羅臼のセコマはあっさり系ごはんでした。おにぎりはコシヒカリ系がいいけどササニシキ系っていうのか日本米にしてはスリム。たくさん食べられるけど残念だなあと思ったら別の店舗だとふわっと炊き上げてて全然違った。こういう違いも楽しい。

お昼過ぎに釧路湿原に到着。カヌーの前に展望台へ行くのオススメと口コミで読んだ。自分の目で見るのと写真とじゃ全然違う!広大な自然がわっと目の前に広がる。細岡展望台からカヌーの集合地点までは近いので時間がなくても30分あれば大丈夫でした。

鹿の家族がいました。小さい仔鹿が興味津々でこちらを見てたり跳ねてたりかわいかった!

釧路市街で夕食–炉端焼き

カヌーを終えて釧路駅前のホテルへ
荷物を置いて釧路川沿いまで歩きました。15分くらい。

どれもおいしかったけど豚串とイカまるまる1杯が最高でした。
お店の前の河口もきれいでした。
4日目は音根内ビジターセンターとノロッコ号です。

diehexen.hatenablog.com

【1】知床・釧路旅行さくっと振り返り

北海道の道東エリア(知床羅臼と釧路湿原)を友達のはるかちゃんと旅行してきました。2019年6月27日から6月30日の3泊4日の女子旅。さくっと振り返り。
f:id:diehexen:20190715234405j:plain


1日目-新千歳へ移動日

朝一から動くために木曜日の夕方から北海道に行きます。
仕事を早退してダッシュで静岡空港へ。珍しく国内旅行だけど預入荷物があったのでギリギリでした。次はもう1時間早めに早退しよう。

機内まじで暑い🥵結構混んでてびっくり。

友達のはるかちゃんはセントレアから来るので現地集合。1時間後に到着予定なのでお買い物して待ちます。
無事に合流して夕飯。北海道ならやっぱりラーメンでしょ!えびそば一幻。はじめて食べました。

無料シャトルバスでホテルへ
泊まったのはホテルグランテラス千歳
空港とホテルを無料シャトルバスが結んでいるところで一番安かった。6月は富山に続いて3回のBBHホテルグループ宿泊でしたがどこも清潔でよかった!千歳も新千歳空港から近いし便利なので次もここにする。
ホテルグランテラス千歳

2日目−新千歳→根室空港→羅臼でホエールウォッチング

ホテルから空港バスがあるのはありがたいけどギリギリに着くのは怖いので1番早い便を予約。間に合わなかったらタクシーだな。と話してたんですが、まさに乗り遅れた人用なのかホテルの駐車場に何台もタクシーが待機してて笑うしかなかった。
5:30起床、空港着いてもお店もチェックインカウンターも閉まってるという国内線に乗るとは思えない時間帯でした。

新千歳空港から根室中標津空港へフライトの予定がいきなり霧が行く手を阻む
不安しかないけど荷物を預けました
私がメイクをしている間はるかちゃんがポケモンGOをやってくるというので一旦別れたんですが連絡が取れなくて焦りました。LINEの通知が死んでたらしい。やっぱり電話がないとだめですね。
テンション上がる〜!!!!!!
ほぼ雲で景色は楽しめなかったけど心配していた霧も晴れて無事に着陸できました
レンタカーを借りて寄り道しつつ羅臼へ移動。
北方領土問題を身をもって体験することになるなんて。
気軽に向こうはロシアなんだね〜と発言してしまいましたが言うべきではなかったです。
静岡市から伊豆半島くらいの感覚で国後島が見えました。
この時期はシャチが見えるそうです。近くてびっくりした!天候と運に左右されるけどほんとによかったのでみんなに是非みて欲しい!!!
ちょっとスケジュールきついけど来てよかったです。

セコマで夕飯を仕入れてこようと思ったら向かいにお店を発見。入ってみるとスーパーでした。魚が安い!!味も良かったです!
お宿で温泉に入ってのんびりしました。

3日目は釧路へ移動です

富山ライトレールの写真

鉄道オタクというほどでもないけど乗り物全般が好きななーぽん(@gchexen)です。
詳しくはないけど乗るのは楽しい!
旅行記として扱うには多すぎるけど貼りたい!ということでひたすら写真が並んでる記事です(笑)

f:id:diehexen:20190617221420j:plain
緑と白!ウィキッドじゃん!!!!!ウィキッド再演しよ!!!

ポートラム_富山駅北から岩瀬浜まで

f:id:diehexen:20190617220858j:plain
f:id:diehexen:20190617220905j:plain
f:id:diehexen:20190617220850j:plain
f:id:diehexen:20190617220841j:plain
f:id:diehexen:20190617220845j:plain
f:id:diehexen:20190617220848j:plain
車内で推されてる大阪屋ショップってなんだよ
f:id:diehexen:20190617220837j:plain
車椅子でもステップ用意せずに乗り込めるのは便利!ノンステップバスでもちょっとたいへんそうだもんね。
f:id:diehexen:20190617000945j:plain
夕方の富山駅北。線路にお花が咲いてるのエモすぎ!すてき!駅名は富山駅北駅なのか?
f:id:diehexen:20190617000947j:plain
f:id:diehexen:20190617000952j:plain
f:id:diehexen:20190617220909j:plain
乗らなかったけど。あいの風とやま鉄道富山駅。
f:id:diehexen:20190617000942j:plain
ICカードは普及してないのか?

富山地方鉄道_富山駅

昔ながらの路面電車。なかなか年代物。
f:id:diehexen:20190617000939j:plain
f:id:diehexen:20190617000937j:plain
f:id:diehexen:20190617000934j:plain
f:id:diehexen:20190617000931j:plain
ブザーを押して降りるのを伝えるみたい。
運賃はどこまで乗っても大人200円こども100円。わかりやすい計算しやすいから観光客も助かります。
f:id:diehexen:20190617000928j:plain

f:id:diehexen:20190617000921j:plain
f:id:diehexen:20190617000918j:plain

f:id:diehexen:20190617222310j:plain
f:id:diehexen:20190617000915j:plain
f:id:diehexen:20190617000910j:plain
この日はお祭りだったので駅員さん(?)が運賃箱を持ってホームにいました。お釣りも手渡し。なかなかできない体験。
f:id:diehexen:20190617222306j:plain

f:id:diehexen:20190617220924j:plain
f:id:diehexen:20190617220921j:plain
新旧並んでる!かわいい!!
f:id:diehexen:20190617220916j:plain
黒いのは近未来的でかっこよかったです!
f:id:diehexen:20190617220912j:plain
f:id:diehexen:20190616231048j:plain
富山に来たのは下の記事のためでした。路面電車にも乗ってみたかったから色々できて楽しかった。
diehexen.hatenablog.com diehexen.hatenablog.com