舞台オタはマイルで遠征する

遠征のために陸マイラーになった舞台オタク。2017年は遠征予定がないので海外旅行を楽しんでます。

オペラ座の怪人を見てきました

梅雨明けの関東地方。夏本番のうだる暑さに負けず今日も観劇遠征です。

2017年7月22日昼公演 横浜 KAAT神奈川芸術劇場

本日のキャスト

f:id:diehexen:20170722200905j:image
オペラ座の怪人 佐野正幸
クリスティーヌ・ダーエ 山本紗衣
ラウル・シャニュイ子爵 光田健一
カルロッタ・ジュディチェルリ 河村 彩
メグ・ジリー 松尾 優
マダム・ジリー 早水小夜子
ムッシュー・アンドレ 増田守人
ムッシュー・フィルマン 平良交一
ウバルド・ピアンジ 永井崇多宏
ブケー 見付祐一

アンサンブル 髙橋祐樹 宇都宮千織 深見正博 中村 伝 佐々木 純 村田慶介 山口泰伸 岩崎晋也 村田晃一
大岡 紋 大中ゆかり 時枝里好 岩城あさみ 松ヶ下晴美 吉田瑛美 榊山玲子 稲葉菜々 久田沙季 波多野夢摘 松岡ゆめ 小澤真琴

ファントムは先週までのキャストから考えて村さんか橋元さんだと思ってたら佐野さんが戻ってきました!佐野ファントムが見たくて追加したチケットだったので嬉しいけど不意打ちされた気分。クリスティーヌは紗衣ちゃん。The point of no returnの表情が名古屋公演から進化したと聞いてわくわく。

サイド座席からの見え方

f:id:diehexen:20170722231414j:plain

横浜KAATには2階、3階席の他に横向きのサイド座席があります。今日は1階R1列7番。

座席表だとセンターブロック8列目と同じ並びにあるように見えますが実際は段差があり22列目と同じ高さにあります。サイド2列目は24列目の高さ。ステージからの距離は近いのに高さがあるのでいつもと違う目線で楽しめました。私の身長が156センチなんですが手すりも邪魔にならず見やすかったです。音響がちょっと悪いけど想定内でした。近いような遠いようなでオペラグラスをたまに使いました。体感は8~10列めでしょうか。センターに居る役者の表情を見るにはちょっと距離があるかな。

一方1階サイド2列目(R2)は身長が低いと手すりが視界を妨げて集中できないと友達が言っていました。四季劇場でも2階1列目は手すりが気になる人もいるので他の劇場はもっと気をつけないといけませんでした。

ちょっと辛口な感想

カルロッタ河村さん。世界で一番かわいいよ!ツンツンしててプライド高くてキツめアイメイクが最高です。よくある事ですって〜降りますわのシーンが何度見ても大好き。ハンニバルからThink of meがオペラ座で一番好きな所なのでピリート再生したい。 

アンサンブル8枠、通称鞭男の役は岩崎晋也さん。久しぶりのオペラ座出演です。ウエストサイド物語ぶりに見ましたがこちらでも熱かったです!ツェザリさんだとシュッとして締めるところは締めるってイメージなんですが、岩崎さんはムチもバレエの杖も床に当たるとすごい音立ててるから底が抜けないか心配になりました(笑)

ムッシューアンドレ増田さん。ハンニバル、どんだけオペラ座の支配人になるの楽しみにしてたんだよ!ってくらいうきうきしてた。カルロッタにお願いして歌ってもらう時指で小さく指揮しててるとか反則的なかわいさでした。

ファントム佐野さん。あまり調子が良くなさそうで高音はヒヤヒヤしました。佐野さんのはずなのに声が佐野さんって感じがしなくてまじめにキャスト変更があったか考えてしまった。じゃあ誰だよって話ですけど。

クリスティーヌ紗衣ちゃん。ラウルとの出会いの演技が細かくなってました。The point of no returnの雰囲気がすっかり妖艶な悪女。Think of meの目線が今回の座席辺りに向けてるみたいで目が合ってる!(気がする)と一人で舞い上がってました。

ラウル光田さん。辛口はここなんですけど…光田ラウルはクリスのどのへんが好きなの?全然伝わらなかった。独りよがりな演技してるなと最初思ったんだけどクリスが絡まない所はそんなに悪くないんですよね。ラウルを「幼馴染だし連れて歩いて悪くないから結婚してもいい」って解釈してるのかなあと思ってしまいました。クリスに対し嫌なら出なくていいと言った直後に囮にしてファントム捕まえようって言いだすので自己中心的だって解釈もアリだと思うけど、恋愛要素は欲しい。神永ラウルはクリス大好きなのが良くわかるから物足りない。神永くんはラブストーリー強調するから別キャストだとだいたい物足りなくなるんですが。ウエストサイドの田中トニーとかもそう。悪くないけどもっとキャッキャうふふして欲しい神永トニーを見せろってなりました。神永くんは特に贔屓でもなんでもないんですが直球ストレートな愛の表現がなんていうか…カフェイン中毒みたいになります。でも腕力はがんばってつけて欲しい(笑)光田ラウルはマスカレードでちゃんとクリスを持ち上げてて安心しました。

ラウルだけじゃなくクリスもですがAll I ask of youがお互いの気持ちが見えてこなくて聞いてて退屈でした。1幕ラストを飾るラブソングなのにいつどこに惹かれたが読み取れなくて残念でした。

f:id:diehexen:20170722234857j:plain

KAATで見るオペラ座の怪人は今回で最後になります。オペラ座広島公演は見送ったので仙台と静岡の発表待ちなんですがちっとも来ないので不安です。

劇団四季の専用劇場春・秋が建て替えている間KAATを何度か使うようなのでもう何度か来ることになりそうです。次は来年4月のノートルダムの鐘になりそうです。