舞台オタはマイルで遠征する

遠征のために陸マイラーになった舞台オタク。2017年は遠征予定がないので海外旅行を楽しんでます。

審神者が台湾で痛印鑑を作ってきました

いとこと普通の台湾旅行3日目

シンガポールと違って「私プール行くからひとりで動物園行ってきなよ」とか言われないしパッケージツアーだから普通ってつけたけどシリーズ名変えようかな。

突然ですが真衣ちゃんは審神者(さにわ)です。刀剣乱舞というゲームをしてる人の事をこう呼ぶそうで間違っても刀剣女子とか呼んじゃダメらしいですよ。どういうゲームなの?なんて聞いたら沼に引きずり込まれるので私の認識は「舞台版はミュージカルとストレートプレイの2種類がある」です。詳しくはWEBで。おいでよとうらぶの沼。

f:id:diehexen:20170623222311p:plain

バスで九份に来た私たち。ぶらぶら食べ歩きやショッピングを楽しんでいました。
烏龍茶が好きなのでお茶屋さんで試飲しました。おいしいけど台北市内でも買っちゃったからな~3個で割引は嬉しいけどそんなにいらないどうしようかと迷って保留。お店を出ようとすると店内の左半分はハンコ屋さんのようでした。
「前に印鑑作ろうとしたけどいいのなかったんでしょ。見てく?」
「そうだった!ちょっと見る」

f:id:diehexen:20170623222033j:plain
翡翠が欲しかったのですが、こちらは安い素材のものをその場で彫ってもらえるお店のようでした。観光客としては10分以内で仕上がるのは嬉しいですね。せっかくなので見てみます。サンリオやピングーなどのイラスト付きやカラフルなアクリル樹脂のものが200元~300元でありました。ピンとくるものがなかったのでお店を出て茶芸館に向かっていると
「やっぱり戻っていい?記念だから犬の名前で作ろうかな」
「まずは自分の名前で作りなよ(笑)」
あれやこれや見ていたら
「やっぱり石切丸さんで作る」
刀剣乱舞で好きなキャラクターの名前にするようです。飲食店の順番待ちで推しの名字書いちゃうやつですね!わかる!そういえば私も昔ダイソー跡部の印鑑買った!!
緑色のマーブル模様をいくつか並べて悩んでいましたが縦にラインが入った丸印を選びました。
たしか200元でした。彫り代は無料です。

f:id:diehexen:20170623222105j:plain
印鑑を選んだら彫る文字を紙に書いて書体を選びます。
パソコンでデザインする店員さん。こそこそ書いたのに店内から丸見え。後ろで眺めてた日本人のおじちゃんに「石切丸って何だい?」と聞かれて真衣ちゃんがやばい顔になってました。

f:id:diehexen:20170623222051j:plain

機械で彫る様子が見学できます。

f:id:diehexen:20170623222136j:plain
あっという間に完成。ファンシーな袋に入れられた石切丸印鑑。
「何に使うの」
「観賞用」
「いっそ銀行のお届け印にしちゃえ」
「できるの!?」
「できるよ。名前の隣にアニメのイラスト付いたのもあったよ。花や肉球のワンポイント入ったのもたまにあった。結婚して苗字変わっても印鑑変更しなければ鈴木さんが佐藤って印使う事もあるからね」
「まじか……でもお母さんに怒られるからやめとく」
日本の印鑑って変なシステムですね。
ところで田中さんや山田さんは凝った書体にするかワンポイント入れた印鑑がいいと思うんです。簡単な漢字の人が100均のハンコを複数持ってると後々苦労しますよ!似てるけど印相違ですって伝えるの辛かったから三文判を実印や銀行印にするのは考え直してください。

オタクかつ台湾らしい手軽で素敵なおみやげになりました。楽しげな真衣ちゃんを見て私も岡村で作った方がいいんじゃないかと思いましたがもう時間も遅いので茶芸館に行くことにしました。つづく。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ