舞台オタはマイルで遠征する

遠征のために陸マイラーになった舞台オタク。2017年は遠征予定がないので海外旅行を楽しんでます。

今週のはてなお題が怖いんですけど

今週のお題「私の沼」

ブログタイトルにあるように私は舞台オタクです。現在のメインは劇団四季。贔屓の俳優さんもいるけどハコ推しという表現の方が近いかもしれません。以前はテニミュ界隈の沼に浸かっていました。

友達がテニミュにハマっていてうっかり見に行きたいと口走ったところを捕獲され沼に投げ込まれて今に至ります。テニミュにはまったタイミングが若干悪かったような良かったようなよくわからないけど1stの終わりごろでした。2ndの発表があったけど綺麗に終わらせろという批判も多くあった時期です。いいものは受け継がれてくもんだよとブーイングをスルーしつつ2ndを観に行ったり1stキャストさんの出ている別の舞台に行ったりしていました。あの頃は今のように2.5次元が定着してなかったからオリジナル作品に出演するテニミュキャストも多かったですね。

舞台沼の楽しくて恐ろしいところは毎日違うって所です。同じ脚本演出、出演者も変化が無くても日々進化(たまに退化…)し続けます。特に四季に嵌る前は数公演のためにひと月かけて作品を作り上げ花火のように散ってゆくものばかり見ていたので「今見逃したらもう見れない!!」と必死でした。全ての作品がDVD化されるわけでもなく、映像化されたところでしょせん映像なんです。スポーツだって生で試合見るのとテレビで応援するのじゃ大違いですよね。その場の緊迫感やまわりの興奮に直に触れるのは本当に魅力です。

しばらく某ミュキャスを追っかけてたんですがいい加減にしろと怒られて舞台沼から足を洗いました。足を洗ったってことはもう一度ハマると前よりひどくなるってことです。

数年後私の住む街に劇団四季がやってきました。広島・静岡・仙台を1年弱かけてまわる地方公演でした。またしてもうっかり行きたいと口走り最前列に座らされある人に一目ぼれし助走をつけまくって沼に落ちました。かれこれ4年です。沼は深く大きく偉大でした。ウィキッドというミュージカルにどハマりし北海道に通うため陸マイラーになりついでにUKカンパニーの香港公演まで足を延ばしました。ブロードウェイにもウエストエンド(ロンドン)にも行けてないのでまだまだだね。

贔屓がヒロインのエスメラルダです!美しすぎて涙が出る!!ノートルダムの鐘は見終わった後辛すぎて感想が書けないのです。CDも泣いちゃってまだ最後まで聞けてないのでみなさん代わりに聞いてください。これ以上詳細掛けない泣きそう。むり。。。楽しいのやろうクレイジーフォーユーとか。

500円の雑誌に4ページのインタビューが載ってるらしい。きりがないから雑誌はあまり買いたくないんだけど欲しい。

四季以外はというと宝塚に手を出してはまったらほんとに内蔵売るしかないよねーということで見ていません。東宝をそっと遠くから見てます。今年はテニミュ出身の俳優が多くていいねえ。世の中の劇場が全部四季劇場のようにトイレがたくさんあってどの席からも見やすくて劇場スタッフがきちんと教育されてたらいいのにな!

なんで四季なのと言われると贔屓が四季にいるからが一番大きな理由です。次点で田舎でも公演してくれるところ。全国公演だと県内3か所も回ってくれたりするんですよ浅利先生は神様なんでしょうか。それからチケット!!舞台沼のみんなー!四季のチケット取りは楽だぞー!!公式ファンクラブ「四季の会」入会金1,500円(税込1,620円)、年会費2,000円(税込2,160円)に入るだけで必ず最速先行に参加できます。先行手数料無料・チケット発券手数料無料・送料無料(紙チケット郵送)おまけにケータイQRチケットを選択すれば都合が悪くなった時に公式販売サイトに再販売の依頼ができてこれも手数料がかかりません!!さらにチケットも最速先行なのに会員料金で1000円程度の割引になりますしパンフレットも割引!さらにさらに毎月しっかりした会報誌が送られてきます!もう四季さん損してない大丈夫?チケットってなんであんなに手数料掛かるのって思ってた私には衝撃的でした。たまーにグッズ割引券もくれるよ。先行がいつどこでやるのか把握する必要もないし先行のために個人のファンクラブに入らなくて済むしクレジットカードも作らなくて済むし、チケットの価格はこれと表示された以上のものはかからないんですよ。なんて明朗会計!!QRチケット再販売は会員じゃなくても手数料払えばいいらしいですが公式サイトで買うのに会員じゃない人はどれくらいいるんだろう。再販売後の返金は四季でしかつかえないギフトカードになってしまうんですがわーい売れたよー行けなくなった分ほかのチケット取っちゃおー^^と一瞬で消えるのでオタクは困ったことが無いです。どちらにしろ舞台は見るんだよ見ないと死ぬから。

次の予定は夢から醒めた夢とノートルダムの鐘マチソワ(昼公演と夜公演を同じ日に連続してみる事)です。

 

こういう生き方がしたい。

この方のtwitterは誰の事も褒めてるから見ててこっちも幸せになるんですよね。先日推しを褒めて頂いてうれしかった。もっとほめてー。

追っかけてた推しさんは昔のようには追えないけどでも話題に出ると嬉しいです。自分が褒められるより推しが褒められた方が嬉しい。そうでしょでしょでしょって。大きい仕事よ来い!

そんな感じで舞台オタクになって毎日幸せです。